カンニングの竹山さんが出ていたしくじり先生。面白かったですよね。

お笑い芸人の竹山さんは、過去に借金をして450万円までに膨れ上がった衝撃の過去をお持ちだそうです。

カンニング竹山が言っていた消費者金融はココだ!

話の中に金融会社は、大きく3つのグループに分けられるといっていました。ここでは、この3つのグループを具体的に紹介していきたいとおもいます。

Aグループ

一部上場した企業。初めて借金をする人でも安心
私たちがイメージする借金の取り立ては、まったく無いそうです。窓口の女性もとても清楚で丁寧な方が多いとか。

私がおすすめするAグループの代表的な優良企業を紹介します。

消費者金融

プロミス
アコム

銀行系消費者金融

SMBCモビット
ノーローン
楽天銀行スーパーローン
東京スター銀行おまとめローン

このAグループでお金を借りて、さらにお金を借りたい場合はBグループに行くそうです。Aグループの審査通過率は50%を切るといわれていますからね。そこでダメならBグループにいってしまう気持ちも分からなくはないですね。

Bグループ

審査は甘いけど取り立てが厳しいのが、このBグループになります。

Aグループの優良企業よりも小規模な会社が多いそうです。受付の窓口の女性も胸元の開いたセクシーな方がいるようですが、その裏では激しい取り立ての声が聞こえるとか。すこし窓口の女性を見てみたい気持ちもありますが、取り立てに遭うのは怖いですよね。できれば安全圏なAグループで借りておきたいものです。

Aグループ、Bグループでお金を借りたが、さらにもっとお金が必要になった場合に叩く門が最後のCグループだそうです。

Cグループ

法律といった概念にとらわれない”突飛な発想”の金融会社と、竹山さんは上手い言い回しでいっていました。私たちが聞き覚えのある言葉でいうと悪徳違法金融業者、いわゆる闇金です。闇金は、借金があろうと無職であろうと、誰でも簡単にお金が借りられるそうです。

とはいえ闇金の恐ろしいところは取り立てが、前提にあるというところです。竹山さんいわく、契約用紙に家までの地図を記入する欄があり、実際に自宅まで借金取りが来たそうです。

また闇金は違法な取り立てだけでなく、通常のキャッシングではあり得ない利息額が請求されます。テレビでは言っていなかったのですが、闇金の返済周期は10日もしくは、一週間だそうです。ちなみにA,Bグループの場合は1ヶ月になります。

返済期限までにお金が返せなければ、取り立てと利息額が増えていくそうです。よくいうトイチですね。トイチとは10日に1割。その他にもトサン、ヒサンなどもあるそうです。

では、実際に闇金でキャッシングするとどのくらいの利息がかかるのでしょうか。

闇金でのキャッシングは絶対にやめましょう

仮にトイチで10万円借りたとすれば、1週間で利息が33,000円にも膨れ上がります。これはあくまで利息額ですからね。そこから元金を返済しなければ、当然ながら借金はなくなりません。そう考えると1ヶ月借入すると利息だけで132,000円になります。恐ろしいですよね。まさに漫画ウシジマくんのような世界です。

当サイトはまっとうなAグループの金融機関しか紹介していないためCグループは紹介できないのですが、闇金業者リストとインターネット検索すると沢山できてきますよ。真っ黒のHPに赤字という明らかに怖いページが…。興味本位で見るのはいいですが、闇金で借入するのだけは辞めておきましょうね。

竹山さんはお金を借りる理由のほとんどが、生活費のためだといっていました。なるべくお金を借りないのが得策ですが、どうしても必要になった場合はAグループのような安全な企業や銀行でキャッシングすることを強くおすすめします。Aグループであれば返済できないような利息を請求されることはないですし、返済計画もきっちりと立ててくれるので正しく利用すればBグループ、Cグループに落ちることはありません。

「キャッシングのご利用は計画的に」とよく言いますよね。キャッシングは返済できる分だけをおこない、必要な分だけを借入するようにしましょう。