カードローンの申込み自体は24時間おこなっていますが、即日融資を受けたいとなると話は別になります。

即日融資の申込み時間は、早くて8:00から遅くとも22:00までになります。

この間にインターネットの申込みをおこなって無事に審査に通過すると、即日融資が受けられることになります。

ただし、申込み時間はカードローン会社により異なるため、しっかり確認したうえで申込みをおこなうようにしましょう。

平日14時までの申込みで振込融資が受けられる

振込みによる融資、いわゆる振込キャッシングを希望する場合は、平日14時までにインターネット申込みから審査通過までのプロセスを完了させましょう。

この平日14時までというのは、銀行振込みがおこなえる時間になります。

中には、振込みがおこなえる平日14:50というギリギリの時間まで、振込融資に対応してもらえるカードローン会社もありますが、数秒でもこの時間を過ぎてしまうと振込融資が受けられなくなるため、余裕を持って14時までには手続きを終わらせておく必要があります。

振込融資サービスを利用すると、スマホやパソコンなどのインターネットのみでキャッシングがおこなえます。

即日振込ならわざわざローン契約機へ出向く必要がなく、とても手続きが簡単です。

平日14時以降・土日祝日の即日融資はローン契約機へ

ローン契約機をご存知でしょうか。

ローン契約機とは、カードローン専用のキャッシュカードを発行する無人契約機のことをいいます。

振込融資による融資が受けられない平日14時以降や土日祝日は、ローン契約機へいってキャッシュカードを発行するのが即日融資の鉄則です。

とはいえ、このローン契約機はすべてのカードローン会社にあるわけではなく、即日融資に対応しているカードローン会社のみにしか設置されていません。

また、ローン契約機の営業時間も各カードローン会社により変わってくるため、あらかじめローン契約機の営業時間を確認したうえで、即日融資の申込みをおこなうようにしましょう。

ローン契約機があるカードローン会社とその営業時間

アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00
SMBCモビット 8:00~21:00
プロミス 9:00~22:00
※一部21時もあります。
三井住友銀行カードローン 9:00~21:00

※一部店舗では営業時間が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

このローン契約機は、土日や祝日に関わらず営業しているため、即日融資が受けられるのです。

平日14時以降・土日祝日でも振込融資が受けられる!?その条件は?

先ほど平日14時以降や土日祝日は、ローン契約機を利用することで即日融資が受けられるといいましたが、カードローン会社が指定した口座を持っている場合は、この時間や曜日でも振込融資が受けられる場合があります。

プロミス 三井住友銀行の口座
ジャパンネット銀行の口座 
アコム 楽天銀行の口座

上述している口座があれば、土日や祝日でも24時間振込みキャッシングに対応してもらえます。

ちなみに審査のスピードは、どちらも最短30分となっています。

アコムとプロミスのどちらで即日キャッシングを受けても、申込みからキャッシングまでの時間の差異はほとんどありません。

申込みから即日融資を受けるまでにどのくらいの時間がかかる?

即日融資を受けるまでの時間も、各カードローン会社により異なります。

早ければ申込みから60分くらいでキャッシングサービスが受けられますが、在籍確認や書類提出などに時間がかかると、そのぶん融資を受けるまでの時間もかかります。

法律上、消費者金融は50万円、もしくは借入金の合算額が100万円を超える場合に収入証明書の提出が必要になります。

その一方、法律による規制がない銀行カードローンは、収入証明書を提出する金額が300万円を超える場合に必要になることが多かったのですが、最近では自己破産者が増加した問題により、すこしでも不安要素がみられると書類提出を求められることがあります。

現に管理人も銀行のカードローンを利用したところ、たった10万円のキャッシングでしたが、在籍確認の電話連絡を自分で出たという理由から、自宅の電話番号を記入したのではないかと疑われて収入証明書の提出を求められました。

たまたま朝一で申込みをおこなっていたので、無事に即日融資は受けられましたが、これが即日融資の終了時刻ギリギリだったら完全にアウトでしたね。

このようにカードローンの手続きには、予期せぬ自体が起こる場合があります。そのことを想定したうえで、時間に余裕をもって申込みをおこなうようにしましょう。