「カードローンは金利が高い…」と思ったことはありませんか。

カードローンは、金利十数%を超えてしまうため、金額の多い借り入れをすると年間で数十万円の利息がかかることがあります。

無利息サービスのあるカードローンなら、ある一定期間は利息が無料になりお金を借りても元金だけの返済で済みます。

無利息カードローンとは、その名の通りある一定の期間、利息ゼロ円でキャッシングサービスが受けられることをいいます。

無利息サービスの活用で、100万円の借り入れをしても翌月までに返済をすれば一切利息がかかりません。

無利息サービスの長所と短所

無利息サービスには、短所という短所はないのですが、あらかじめ知っておきたい注意点はあります。それをしっかり理解した上で利用するようにしましょう。

無利息サービスの長所

無利息期間中に全額返済すれば利息0円でキャッシングできる

無利息カードローンの最大の特徴といえば、無利息期間中に全額返済をすると利息0円でキャッシングができるという点です。

たとえば「30日間無利息」というカードローンを利用して、契約後から30日以内に全額返済すれば利息が一切かからずに、元本だけの返済でよくなります。

複数の無利息カードローンを組み合わせて一定期間無利息で借入できる

無利息サービスを利用して、いくつかのカードローン会社をはしごしてキャッシングするという人も少なくありません。

たとえばA社から借入してその無利息期間が終了する前に、B社から借入してA社の返済をすればある一定の期間、利息なしでキャッシングがおこなえます。

とはいえ、確かに理にかなっている方法になりますが、下手をすると余分に利息がかかってしまうこともあるので気をつけましょう。はしごでキャッシングをするなら、無利息サービスの短所も知った上でおこなうことが大切です。

追加分も無利息の対象になる

3万円のキャッシングをして、「やっぱり追加で2万円借りたい」そうなったときの利息も、無利息の対象になるケースがほとんどです。

無利息期間内であれば、追加分の利息も無利息の対象になるため、何度借入しても問題ありません。

無利息サービスの短所

1回限りしか利用できない

無利息サービスは、借入がはじめての場合のみ適応されます。そのため1度返済し終えたとしても、再度、借入した時に無利息サービスが受けられるわけではありません。

ひとつのカードローン会社では、1回限りしか利用できないことを理解した上で無利息サービスを受けましょう。

無利息期間が終了すると通常通り利息が発生する

当然ながら無利息期間が終了すると、その後の利用は通常どおり利息が発生します。申し込みをする前に、何日間くらい無利息サービスが適応になるのか、あらかじめ確認して念頭に置いた上で利用するようにしましょう。

無利息サービスを賢く使えば、利息0円でカードローンが利用できます。クレジットカードの現金化やリボ払いを利用するよりも、無利息サービスの利用のほうが利息がかかりません。

無利息で借りるならプロミスがおすすめ

プロミスには、30日間の無利息サービスがあります。

契約後から30日以内に全額返済すれば、利息が一切かかりません。利息0円でキャッシングするのなら、プロミスのように無利息サービスのあるカードローンを検討されてはいかがでしょうか。

プロミス

  • プロミスが初めてなら「30日間の無利息サービス」が利用できる
  • 平日はもちろん、土日でもWEB契約でATMによる即日融資が可能
審査時間 最短即日
実質年利 4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円

申し込みはこちら

本当に無利息で利用できる?その条件とは

無利息サービスを利用するには、次のような条件を満たす必要があります。

借入先のカードローン会社の利用がはじめてであること

たとえば、プロミスの無利息サービスを利用するには、プロミスでの借入がはじめてでなければいけません。以前プロミスでキャッシングをした経験があるなら、そのときにたとえ無利息サービスを利用していなくても、無利息サービスは適用外になってしまいます。

無利息サービスを受ける条件

アイフル
アコム 35日ごとで契約すること
プロミス Eメールアドレス登録
プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認を選択する

アイフルは、その金融機関の利用がはじめてであれば無利息サービスが受けられます。しかし、プロミス・アコムはその他の条件も満たしている必要があります。

じつは、この条件を知らずにカードローンを利用して、「返済をしたときに無利息が適応されていないことに気づいた」という人が意外と多くいます。

カードローン契約後にこの条件を満たしても、無利息サービスが適応されませんので、その点のみ注意するようにしましょう。

ATM手数料まで無料ならもっとお得にキャッシングできる

カードローンの返済をおこなうときに、ATMを利用して返済するケースが多いです。この手数料は、利息とは別に100円〜200円ほどかかります。

完全に元金だけでキャッシングをしたいのであれば、このATM手数料がかからないカードローン会社を選択するのがベストですね。

一括返済できるなら無利息サービス

キャッシングを利用することに、抵抗を感じる人も多いとおもいます。

キャッシングというものに対して、潜在的にマイナスな印象を持っている人が多いようですが、実際のところクレジット会社も、消費者金融と同じ貸金業者になります。

ようするにクレジットカードを利用するのも、キャッシングを利用するのも、それほど違いはないのです。

では、なぜキャッシングに抵抗を感じる人が多いのでしょうか。多くの人は一度キャッシングに手を出したら、癖になってしまうのが怖いとおもっているからです。

しかし、それはクレジットカードを利用するのも同じことです。クレジットカードも一度利用すると、手放せない存在になりますよね。

クレジットカードも消費者金融もどちらも同じなら、状況に応じて使い分けるのが最善策だと考えられます。

たとえば、「どうしても直近で現金が必要。でも来月には全額返済できる」

このような状況であればカードローンを利用して、癖になるのを避けたいのであれば1回限りの利用だけで終わらせればいいのです。

基本的にカードローン会社は営業行為が禁止されているため、利用後にキャッシングを促してくるようなことはありません。

カードローンとクレジットカードを状況に応じて、賢く使い分けて活用していきましょう。

何度でも無利息で借りれるカードローンってあるの?

多くの無利息カードローンは、はじめの1回のみ無利息サービスがあります。

つまり無利息期間が利用できるのは最初だけで、全額返済しても再び無利息が適用されることはありません。

唯一、プロミスだけが「プロミスポイント」という独自のサービスをおこなっており、ポイント数を多く獲得すると最大30日間の無利息サービスが適用されるようになっています。

プロミスの無利息サービスは何度でも利用可能

プロミスの無利息サービス

プロミスポイントは収入証明書の提出やプロミスからのお知らせを確認することで貯まるようになっているのですが、最大30日間の無利息サービスが適用される700ポイントを獲得するには、かなりの時間がかかることが予想されます。