審査時間 最短30分
実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 800万円
  • オリコン顧客満足度ランキング1位の人気カードローン
  • WEB契約なら電話連絡なしで借りれる
  • 郵送物なしのスマホ完結が可能
  • 土日祝日でも即日融資が受けられる
  • 最短30分のスピード審査

SMBCモビットで即日融資する方法

モビットは、21:00までの契約完了で即日融資が受けられます。来店不要で契約がおこなえる振込融資は平日14:50までの契約完了で対応してもらえます。

モビットは土日祝日でも審査をおこなっているので、21:00までに契約が完了すれば土曜日だろうが日曜日だろうが、その日のうちに融資が受けられます。

振込みによる融資いわゆるスマホ完結で、キャッシングがおこなえるのは平日14:50までになります。

平日14:50以降・土日祝日の場合は、自動契約機へ行って、カードローン専用のキャッシュカードを発行する必要があります。

平日14:50まで→スマホ完結

SMBCモビットの即日振込のイメージ画像

スマホだけで即日融資を受ける場合は、平日14:50までに契約を完了させるのと合わせて、「三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の口座を持っていること」、「社会保険証をもっていること」などの条件も満たす必要があります。

これら3つの条件をすべて満たしていればスマホのみでキャッシングがおこなえますが、そうでない場合はWEB申込後に自動契約機へ行って手続きをおこなう必要があります。

SMBCモビットの即日振込が受けられる条件

  • 「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」のいずれかの口座を持っている
  • 社会保険証をもっている
  • 平日14:50までに手続きが完了している

これらの条件を満たしていない場合は、振込融資が受けられなくなりますが、自動契約機の利用で即日融資に対応してもらえます。

平日14:50以降・土日祝日→WEB申込後に自動契約機へ

SMBCモビットの即日イメージ画像

平日14:50以降や土日祝日、あるいは指定された銀行口座を持っていない場合は、振り込みによる融資が受けられないため、WEB申込後にモビットの自動契約機に行ってキャッシュカードを発行する必要があります。

モビットの自動契約機に行くことを、面倒に思うかもしれませんが、事前にWEB申込さえ完了させておけば自動契約機内での手続きは数分で済みますし、銀行や郵便局のように混み合っていることもありません。

どのみちスマホ完結の場合でもコンビニATMにいって振り込まれたお金を引き落とす必要がありますから、それがモビットの自動契約機になるだけと考えればそこまでの差異は感じないと思います。

今すぐ借りれるカードローンならSMBCモビット

モビットは、平日14:50までの契約完了で当日振込に対応してもらえます。

平日14:50以降や土日祝日は、web申し込み後にカード発行をすることで当日融資に対応してもらえます。

SMBCモビットなら申込当日の融資が受けやすい

モビットは申込当日の融資が可能なだけでなく、WEB完結で契約すると電話連絡なしでキャッシングがおこなえます。

WEB完結なら電話連絡なしで借りれる

在籍確認とは申込情報に記入した勤務先へ、実際に勤めているかどうかを確認するための電話連絡のことです。

この在籍確認は、カードローン審査の重要なプロセスになるため、在籍確認が通らなければ審査に落ちることになります。

在籍確認に成功しないと、今日中にキャッシングをおこなうことも難しくなります。

とくに土日祝日は、会社が休みになり誰もいない可能性が考えられますよね。

とはいえ、ここで会社に誰かいたとしても、カードローン会社から勤め先に電話連絡がかかってくることをネックに感じる人も多いのではないでしょうか。

カードローン会社から連絡が入ったときに会社の上司、後輩、あるいは同期が電話に出てしまったら…。

カードローンの利用がバレてしまうのではないか、そう考えるとソワソワして気持ちが落ち着かなくなりますよね。

WEB完結での電話連絡なしは、モビットだけが対応している独自のサービスになりますから、その他の金融業者ではおこなえません。

在籍確認をネックに感じる場合は、web完結なら電話連絡なしのモビットで申込みをすると良いでしょう。

SMBCモビットの審査通過率はプロミスと一緒

モビットの審査の成功率は「42.4%〜44.0%」になります。

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの会社にあたります。

そのため、同グループのプロミスで審査を受けても、モビットで審査を受けても通過率は同じになります。そのうえ審査のスピードもまったく一緒です。

「それならプロミスとモビットどちらで審査を受けても変わらない?」と思われるかもしれませんが、差別化を図るためにキャッシングサービスに違いがあります。

モビットは、プロミスとは違いweb完結なら電話連絡なしで借り入れができるようになっています。

その他にも、プロミスは郵送物なしでスマホ完結ができませんが、こちらもモビットなら対応可能です。

反対に、モビットと比べてプロミスが勝るところは、30日間の無利息期間があるということですね。

残念ながらモビットではこのサービスが受けられませんから、無利息を受けたいならプロミスということになります。

では、あなたならどちらのカードローンを選びますか。
           

SMBCモビット プロミス
WEB完結で電話連絡なし ×
郵送物なしスマホ完結 ×
30日間の無利息サービス ×

ちなみに、ここで多くの人が選択しているのはプロミスではなく、モビットになります。

やはりWEB完結なら電話連絡なしで、即日融資が受けられることがモビットの決め手となっている人が多いようです。

モビットには、ユーザーが求めている独自のサービスがあるからこそ、全19社のノンバンクカードローンを対象としたオリコン日本顧客満足度調査によりNo.1に選ばれているのではないでしょうか。

SMBCモビット

  • WEB完結で、郵送物・電話連絡無し。
  • 融資限度額が業界トップクラス。
  • 平日14:50までにWEB契約完了で、即日の振込融資が可能。

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査時間 10秒簡易審査
実質年利 3.0%〜18.0%
借入限度額 800万円まで

申し込みはこちら

SMBCモビットを即日融資におすすめする理由

オリコンランキング1位の人気カードローン

モビットは、大手の消費者金融業者アコムやプロミスをおさえて、オリコン日本顧客満足度調査で1位を獲得しています。

いってしまえば、日本で一番選ばれているカードローンということです。

では、なぜモビットはこのように人気が高いのでしょうか。

モビットの口コミをみると、次のような意見が多く目立ちました。

SMBCモビットの口コミ

  • 審査が簡単で融資までのスピードが速かった
  • 家族に内緒で申込できた
  • 返済用のATMがあちこちにたくさんあるから返済しやすい

モビットは融資のスピードが速いのはもちろん、プライバシーが徹底的に守られていることが人気の理由として見受けられます。

この顧客満足度は、全11項目に実際の利用者によって点数が付けられているのですが、モビットはすべての項目で3位圏内にランクインしています。

その反面、評価が低かった項目は「ATMの利用のしやすさ」になります。

モビットは、プロミスやアコムのようにメガバンクのATMと提携しているわけではないので、その点ではすこし劣るようです。

しかしモビットの口コミでもあるように、返済用のATMがたくさんあるので、実際のところ不便さを感じることはないようですね。

WEB完結なら電話連絡なしで借りれる

先ほども説明があるようにモビットは、WEB完結なら電話連絡なしで契約できるようになっています。

モビット以外の大手消費者金融でも電話連絡なしで契約できる場合もありますが、実際のところ勤務先への電話連絡がおこなわれるケースがほとんどです。

つまり、結局のところモビットだけがWEB完結を利用することで電話連絡なしで契約ができることになるのです。

その証拠にモビットの公式サイトには、しっかりと「web完結なら電話連絡なし」という記載がありますが、大手の消費者金融業者プロミス、アコム、アイフルなどの公式サイトにはそのような記載が一切見受けられません。

自宅への郵送物なしでスマホ完結ができるのはSMBCモビットだけ

自宅への郵送物なしでスマホ完結がおこなえるのは、モビットだけになります。

その他の消費者金融や銀行カードローンでもスマホ完結はおこなえますが、後日、自宅にローンカードや契約書類が送られてきてしまいます。

最近では、銀行のキャッシュカードにローン機能をプラスできる一体型のサービスをおこなっているカードローン会社も増えてきましたが、それでも契約書類だけは自宅に送られてきます。

しかしモビットは銀行のキャッシュカードと一体型にできるのはもちろん、入会申込書などの書類がすべてネット上でやりとりできるので、まったく郵送物が届くことなく契約が完了するのです。

もちろん、カードローン利用中に利用明細書などが届くこともないので安心ですよ。

土日祝日でも即日融資が受けられる

モビットは土日祝日に融資が受けられるだけでなく、WEB完結なら電話連絡なしで契約できるので、会社が休みの日でも即日融資が受けられます。

職業がコンビニやパチンコ店などのサービス業であれば土日祝日も営業しているので、在籍確認の電話連絡を受けることに困らないと思います。

しかし工場系や事務員などの会社員の人、公務員の人などは会社が休みになる土日祝日の在籍確認の電話連絡を受けるのが難しいですよね。

ということは、WEB完結なら電話連絡なしのモビットは誰でも即日融資が受けやすいカードローンともいえるのではないでしょうか。

SMBCモビットの審査時間は最短30分で早い

SMBCモビットの審査時間は、最短30分と早いです。

モビットの契約内容

上述のように2月1日に管理人もSMBCモビットで契約をしましたが、午後14:30くらいに申込みをして16:00前には手続が完了しました。

即日キャッシングにかかせないこと、といえばやはり審査のスピードですよね。

しかし公式サイトに記載されている審査時間が本当の審査時間とは限らないことをご存知でしょうか。

これを知らずにキャッシングの申込みをしたところ、審査結果が返ってきたのはその3日後だった、という話はじつによくあります。

とくに銀行カードローンは公式サイトや広告に「最短当日」と書かれているものの、当日中に審査回答が返ってこないことがほとんどです。これは私の実体験でもありますから断言できますよ。

すべての銀行カードローンがそうだったというわけではありませんが、そういった銀行カードローンが多いのは事実です。

そもそも銀行は住宅ローンやマイカーローンなどの大口案件をメインに取り扱っているため、借入額が少なく利益があまり見込めないキャッシング業務にそこまで力をいれてないのです。

即日融資を受けるときは、広告や公式サイトに記載されている審査時間をそのまま鵜呑みにしてはいけません。

モビットであればそういった心配はなく、積極的に即日融資に対応してもらえるので安心です。

その証拠にオリコンの審査満足度の部門で堂々の1位を獲得しています。モビットは顧客のニーズに応え続けているからこそNo1のカードローンに選ばれているのでしょう。

振込融資はいつ振り込まれる?何時まで?

モビットの振込依頼

振込キャッシングの手続きも簡単で、会員専用サービス「Myモビ」にログインして、金融機関の選択後に振込依頼をするだけです。

口座へお金が振り込まれる時間は、次のとおりです。

振込時間

受付時間 振込日時
平日0:00〜9:30 当日9:30頃
平日9:30〜14:50 受付完了後から最短3分後
平日14:50〜24:00 翌金融機関営業日9:30頃
土・日・祝日 翌金融機関営業日9:30頃

振込依頼は、24時間可能で、銀行窓口が営業している時間帯にあらかじめ指定した先の口座へお金が振り込まれるようになっています。

今すぐ借りれるカードローンならSMBCモビット

モビットは、平日14:50までの契約完了で当日振込に対応してもらえます。

平日14:50以降や土日祝日は、web申し込み後にカード発行をすることで当日融資に対応してもらえます。