みずほ銀行とソフトバンクが設立したJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングサービス。

国内初となるジェイスコアのAIスコア・レンディングは、インターネット上で金銭の借り入れをおこなう個人向け融資サービスのことをいいます。

両者が持つAI(人工知能)とビックデータ(顧客データ)を活用し、従来とは違いAIスコアに応じて借入額・金利が決定される仕組みです。

ジェイスコアのAIスコア・レンディングは、貸金業者に該当するため総量規制の対象になりますが、銀行カードローンよりも低金利に融資サービスが受けられます。

ジェイスコアのAIスコア・レンディングとは、どういうもの?

AIスコア診断

ジェイスコアのAIスコア・レンディングは、「AIスコア診断」による点数をもとに貸付極度額・金利が決められます。

「AIスコア診断」では、趣味、学歴、保有クレジットカード枚数などを人工知能AIが質問し、その回答に応じて信用力が判断されます。

スコア点数が高くなれば高くなるほど優良顧客とされ、低金利に金額の多い借り入れがおこなえるようになります。

AIスコア診断で600点以上で申し込みが可能になる

ジェイスコアのAIスコア・レンディングは、AIスコア診断で600点以上でキャッシングの申し込みが可能になります。

※現在は、600点を越えなくても申し込みが可能です。

AIスコア診断を受けずに申し込みをすると、借入できるかできないか事前に分かりませんが、急ぎでほしい場合は、「いますぐお申込み」から申し込むのがおすすめ。

AIスコア 金利(年) 利用限度額
950〜1000 0.8%〜2.1% 10〜1,000万円
900〜949 1.9%〜3.7% 10〜730万円
850〜899 3.5%〜5.4% 10〜540万円
800〜849 5.2%〜7.0% 10〜400万円
700〜799 6.8%〜9.5% 10〜260万円
600〜699 9.3%〜12.0%  10〜150万円
400〜599 —— ——

ジェイスコアのAIスコア・レンディングは、質問に多く答えれば答えるほどAIスコアが上がる可能性があり情報を多く入力することで、スコアアップを狙うことも可能です。

ジェイスコアのAIスコア・レンディングで600点を超える方法

では、ジェイスコアのAIスコア・レンディングで600点を超える方法について解説していきましょう。

既に600点以上の場合も、スコアアップで条件がより良くなる可能性があります。

スコアアップの質問に全問回答する

AIスコア・レンディングは、メンバー登録後に18の質問に回答していきます。主に、学歴、職業形態、年収、家族の有無等がAIから質問され、すべての質問に回答し終えると現在のスコアが表示されます。

もし、最初の質問だけでは600点を超えない場合は、ここからスコアアップをする必要があります。スコアアップのための質問は全163問あり、いくつか入力することでスコアアップが伺えます。

ソフトバンクユーザーは連携を取る

ソフトバンクユーザーは、スコアアップ画面から情報連帯をタップし、ソフトバンク連携をおこなうことでスコア点数UPする可能性があります。

ソフトバンク連携をすると、スコアアップだけでなく、金利が年0.1%引き下がるメリットもあります。

みずほ銀行口座の保有者は連携を取る

先ほどのソフトバンクと同様に、みずほ銀行口座を保有していると、みずほ銀行との情報連携が結べます。

こちらもみずほ銀行と連携を取ることで、金利が年0.1%引き下がります。

性格についての質問は意外と重要度が高い

そもそもカードローン審査で、なぜ性格の質問が必要あるのでしょうか。

お金を借りることと、性格面の質問は接点がないように思われるかもしれませんが、従来のスコアリング審査では判断できなかった数字には表せなかった部分が、あなた(契約者)の思考をAIに伝えることで読み解くことができるようになったのです。

性格まで入力することで、かつての契約者と金融マンの対面式審査のように審査精度がより高まります。

ジェイスコアの審査時間は?

ジェイスコアの審査時間は、最短30分です。

「AIスコア診断」の実施後、貸付額・金利が表示されたらAIスコア・レンディングの申込みをおこないます。この申込みから借り入れまでは、早ければ30分で完了します。

AIスコア・レンディング後の申込みの流れは次のようになります。

AIスコア・レンディング後の申込みの流れ

  • 申込み
  • AIスコア・レンディングで貸付額・金額が表示されれば、そのまま借入申込みがおこなえます。

  • 仮審査結果の連絡
  • 「AIスコア診断」で入力された内容をもとに審査が開始され、メールにて審査の「可否」が伝えられます。

  • 書類提出
  • 専用のWEBサイトを経由して本人確認書類をアップロードします。また、利用限度額50万円を超える場合は、合わせて収入証明書類の提出も必要になります。

  • 本審査結果の連絡
  • 本人確認(書類確認・在籍確認など)がおこなわれ、本審査の結果が再度メールにて伝えられます。

  • 契約完了後、借り入れ可能に
  • 平日14:45までに契約完了すれば、瞬時に指定先の口座にお金が振り込まれます。時間を過ぎている場合は、翌営業日8:10に振り込みがおこなわれます。

    ジェイスコアの仮審査・本審査の情報について、下記の記事でわかりやすく紹介していますので合わせてご覧ください。

    ジェイスコアの仮審査・本審査の流れと落ちる人の特徴について解説

    ジェイスコアの仮審査や本審査にかかる時間は最短30分です。では、ジェイスコアは土日でも審査に対応してもらえるのでしょうか。ここでは、ジェイスコアの借り入れまでの流れや在籍確認などの基本的な審査情報から、仮審査や本審査に落ちる人の特徴までを紹介していきたいと思います。

    ジェイスコアのレンディングは即日融資ができる?

    ジェイスコアは、借り入れ手段が銀行振込みのため営業時間内であれば、即日融資が可能です。

    スコアリング審査で600点以上で貸付極度額・金利が表示されるようになり、そのまま審査申し込みがおこなえるため、平日14:45までに契約と借り入れ申し込みが終われば当日借り入れが受けられます。

    ただし、みずほ銀行またはソフトバンクと連帯をおこない金利を下げたい場合は、反映が翌営業日となります。

    振込融資の時間

    AIスコア診断で600点以上で、利用限度額内の借り入れが可能となります。振込融資の時間は、次の通りになります。

    月〜金曜日 0:00〜8:10 当日8:10頃
    8:10〜14:45 瞬時振込
    14:45〜24:00 翌営業日8:10頃
    土・日・祝日 0:00〜24:00まで 翌営業日8:10頃
    当日の振込融資→平日14:45まで

    当日中の振込融資は、平日14:45までとなります。

    平日14:45以降、または土日祝日の振込融資は、銀行業務が営業している「翌営業日8:10頃」になります。

    AIスコア・レンディングの金利は安い?

    AIスコア・レンディングの金利は、他社の消費者金融と比べると非常に低金利となっています。

    金融機関 最高金利(年)
    AIスコア・レンディング(ジェイスコア) 12.0%
    銀行のカードローン 約14.5%
    プロミス 17.8%
    アイフル 18.0%
    アコム 18.0%

    ジェイスコアのAIスコア・レンディングと、アコムで返済額を考慮せずに比較すると、100万円の借り入れで1年で約3.4万円も利息が安くなります。

    ジェイスコアのAIスコア・レンディングは、銀行カードローンよりも金利が低い設定になっており、これはAIスコア診断の活用で、審査精度が高まり、人権コストが軽減されたからだと考えられます。

    低金利に借り入れするのならAIスコア・レンディングで融資サービスを検討されてはいかがでしょうか。

    ジェイスコアの保証会社はどこになる?

    ジェイスコアは、どこの保証会社にも属していませんので、ジェイスコア自体が保証会社になります。

    一般的なカードローンは、保証会社という貸し倒れがあったときに借金を肩代わりする連帯保証人のような役割を担う業者が間に入っています。

    ジェイスコアの場合は、顧客が借金を踏み倒したときはそのままジェイスコアが未収金を背負うことになります。

    銀行系のカードローンは、必ずと言っていいほど”保証料”が上乗せされており、金利が年15%前後と高くなる傾向にあります。

    しかしジェイスコアは、自社がそのまま保証会社となるので、保証料が上乗せされずに銀行よりも安い金利で借り入れできるようになっています。

    ジェイスコアのAIスコア・レンディングをおすすめする人しない人

    ジェイスコアのAIスコア・レンディングをおすすめしない人

    銀行営業時間外に融資を受けたい人

    銀行営業時間外で急ぎを要する場合においてプロミスやアイフルなどの消費者金融でキャッシングをしたほうが良いです。

    借入希望額が年収の3分の1を超える人

    ジェイスコアは、貸金業者(消費者金融)になるため総量規制以上の借り入れがおこなえません。

    専業主婦の人

    ジェイスコアのAIスコア・レンディングは、安定収入のない専業主婦への貸付けをおこなっていません。

    基本的にジェイスコアのような貸金業者は、総量規制の関係上、専業主婦が利用できないようになっていますので、銀行カードローンでキャッシングする必要があります。

    ジェイスコアのAIスコア・レンディングをおすすめする人

    安い金利で借り入れしたい人

    安い金利で借り入れするなら、ジェイスコアのAIスコア・レンディングをおすすめします。

    上述でも説明があるように、ジェイスコアのAIスコア・レンディングは消費者金融はもちろん、銀行カードローンを下回る金利でキャッシングがおこなえます。

    安心できる金融機関でキャッシングしたい人

    ジェイスコアは、みずほ銀行とソフトバンクが共同で設立した会社になりますので、その信用力は絶大です。

    日本トップクラスの企業とメガバンクが設立した会社からの借り入れであれば、安心だと感じる人が多いのではないでしょうか。

    ソフトバンクユーザー

    ソフトバンクユーザーで情報連携をおこなうと、金利が年0.1%引き下がり、スコアアップになる可能性があります。ソフトバンクユーザーは、より借り入れが有利に運べます。

    みずほ銀行の口座保有者

    みずほ銀行の口座保有者も情報連携をおこなうことで、ソフトバンクユーザーと同様に金利が年0.1%引き下がります。こちらもスコアアップになる可能性があり、借入額のアップが期待できるかもしれません。

    貸付利率(実質年率) 0.8%~12.0% (※)みずほ銀行、ソフトバンクまたはYahoo!JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。 (※)貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクおよびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。
    なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です(金利引下げのタイミングはそれぞれの場合で異なります)。
    情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
    情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある
    情報連携に同意された日の前日時点で「Yahoo!プレミアム」会員である