携帯電話と紙幣

お金を借りる際に、できれば誰にもバレたくないと考えている人は多いのではないでしょうか。

借り入れをすることに対してマイナスなイメージを持つ人は多く、バレると周囲からの信頼を失ってしまいます。

家族や会社にバレずに借りたい場合は、利用者のプライバシーへの配慮が行き届いている大手消費者金融を利用しましょう。

内緒で借りられるうえに最短60分で融資を受けられますので、今すぐお金が必要な人にもぴったりです。

ただし誤った方法で申し込むと、キャッシングが周りに気づかれる可能性がありますので注意が必要です。

この記事ではこっそり借りたいあなたのために、家族や会社にバレずにお金を借りる方法について解説していきます。

借り入れが周りにバレてしまう原因と対策についても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

  • 家族や会社にバレずに借りるには郵送物と電話連絡をなしにするのが鉄則
  • 郵送物と電話連絡なしにしてもらえるのは大手消費者金融だけ
  • レイクALSAならカードレスだからスマホでキャッシングできる
  • 返済の延滞を続けると給料を差し押さえられてしまうので注意

バレずにお金を借りるには大手消費者金融でキャッシングを受ける

ローンカード

バレずにお金を借りたい人は、大手消費者金融でキャッシングしましょう。

大手消費者金融は貸金業のプロであり、誰にもバレずに借りたいという利用者の心情を汲み取ったサービスを展開しているからです。

利用者がバレずにお金を借りられるように大手消費者金融が提供しているサービスは、以下のとおりです。

  • 申し込みから融資までWeb完結
  • Web明細の利用で郵送物をなしにできる
  • 勤務先への電話連絡をなしにできる
  • カードレスを選択するとスマホアプリで借りられる

大手消費者金融は貸金業務を専門に取り扱っていますので、バレないように借りたいという要望に対してある程度融通を利かせてもらえます。

一方で銀行カードローンは個人融資以外の業務も請け負っていることから対応がマニュアル化されており、個々の要望に寄り添ったサービスは提供していません。

そのため家族や会社にバレずにお金を借りたい人は、大手消費者金融を選ぶのが得策といえます。

ただし、どの消費者金融もバレずに借りられるサービスを展開しているわけではないため注意が必要です。

大手消費者金融5社が取り入れているサービスについては、以下で表にまとめましたので参考にしてください。

Web完結 郵送物なし 電話連絡なし
レイクALSA
アイフル
プロミス
J.Score(ジェイスコア) × ×
SMBCモビット × ×

  
Web完結を導入していて、郵送物と電話連絡なしにも対応しているのは5社のうち3社であることがわかりました。

中でもレイクALSAは郵送物と電話連絡なしサービスに積極的に取り組んでいるため、バレずに借りたい人には最適です。

郵送物と電話連絡をなしにできるレイクALSA

レイクALSA

レイクALSAはWeb完結に対応しているうえに、郵送物と電話連絡なしのサービスにも積極的に取り組んでいます。

特に郵送物をなしにできるサービスに力を入れており、Web明細サービスに登録すると利用明細が自宅に送付されないため家族にバレる可能性を減らせます。

Web明細サービスとは?
1ヶ月の借り入れや返済などの明細を郵送するのではなく、Webの会員ページからオンライン上で確認できるサービスのこと。前月から過去6ヶ月分の取引内容を確認できる。

利用明細が毎月自宅に郵送されると家族に怪しまれてしまいますが、Web明細ならネット上で確認できるため内緒で借りたい人にぴったりです。

郵送物なしのサービスの一環としてカードレスも導入しており、契約後に専用アプリをダウンロードするとスマホひとつで借り入れや返済ができます。

カードレスを利用すればローンカードを発行する必要がないため、自宅に封筒が届いて家族に気付かれてしまう心配もありません。

このように、レイクALSAは家族にバレないためのフォローが行き届いています。

Web申し込み直後にオペレーターに電話連絡をしないでほしい旨を相談をすれば書類の提出で在籍確認をおこなってもらえるため、会社にバレたくない人にもおすすめです。

誰にもバレずにキャッシングしたいなら、郵送物と電話連絡なしに力を入れているレイクALSAに申し込みましょう。

\審査は最短15秒!カードレスと郵送物なしにも対応しているレイクALSA/

書類での在籍確認に対応してもらえるアイフル

アイフルのローンカード

アイフルは書類の提出で電話連絡を回避できるため、会社にバレずに借りられます。

Web申し込み後にオペレーターに電話連絡をして、在籍確認を書類でおこなってほしい旨を伝えると相談に乗ってもらえます。

在籍確認は本人がその会社に勤めていることを証明するのが目的であるため、勤務していることがわかる書類があれば柔軟に対応してもらえます。

アイフルの在籍確認に利用できる書類の例は、以下のとおりです。

  • 社会保険証
  • 社名が印字されている直近の給与明細
  • 勤務先発行の在籍証明書
  • 写真付きの社員証

基本的には社名と自分の名前が同時に印刷されている書類があれば、在籍確認として認められます。

実際に管理人がアイフルで申し込んだ際に書類での在籍確認を依頼したところ、快く承諾してもらえました。

直近の給与明細3ヶ月分をスマホで撮影して公式ホームページの書類提出フォームに添付して送るだけで、簡単に在籍確認が完了しました。

会社にバレるのを防ぎたい人は、書類での在籍確認に協力的なアイフルに申し込みましょう。

\在籍確認の電話連絡なし!プライバシー保護に協力的なアイフル/

口座名義人の名前が配慮されているプロミス

プロミスの自動契約機

プロミスで振り込みや口座引き落としをすると、通帳の口座名義人欄にパルセンターと記載されます。

万が一家族に通帳を見られてしまってもプロミスからだとわかりにくいため、配偶者や親などに借り入れがバレたくない人にぴったりです。

プロミスは振り込み融資に力を入れており、依頼から最短10秒で自分の口座に振り込んでもらえる瞬フリという便利なサービスを提供しています。

Webの会員サイトから振込先の口座を登録し、瞬フリ(振込キャッシング)のお手続きのページから申し込むと土日を含む24時間365日いつでも借り入れできます

自宅で簡単に借り入れできるため、忙しくて外出する時間がない人にもおすすめです。

プロミスは24時間365日いつでもWebから申し込みできますので、電話している内容を聞かれて家族や職場の人に怪しまれる心配もありません。

こっそり借りたいなら、振り込み融資への対応が完璧なプロミスに申し込みましょう。

\最短10秒振り込みにも対応!ネットで24時間申し込めるプロミス/

家族にバレずにキャッシングするには郵送物なしのカードローンを選ぼう

郵送物

家族にバレずにキャッシングをしたい人は、郵送物なしのカードローンを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、家族にバレる最大の原因は自宅に届いた郵送物を見られてしまうことだからです。

カードローンを契約した人に対する郵送物は、主に以下のような書類が挙げられます。

  • ローンカード
  • 契約確認書類
  • 毎月の利用明細書
  • 増額案内などのダイレクトメール
  • 返済に遅れた場合の督促状

これらの書類は本人しか受け取れないようになっているケースがほとんどですが、金融機関から親展や本人限定郵便で書類が郵送されてくるとそれだけで怪しまれてしまいます。

郵送物なしに対応しているカードローンを利用すれば、家族にバレるリスクを回避できます。

郵送物をなしにできるカードローンについてもっと知りたい人は、以下の記事も合わせてご覧ください。

自宅郵送無しのカードローン|自宅に郵送される書類とその回避方法

申し込み時に提出する書類を見られると怪しまれてしまう

免許証と保険証

郵送物をなしにしても、申し込み時に提出する書類を家族に見られると怪しまれてしまうため注意が必要です。

例えば、運転免許証や保険証などの本人確認書類のコピーを見られると何に使うのかと疑われてしまう可能性が高くなります。

Web完結のカードローンならスマホで撮影した画像をアプリで送付するだけで必要書類の提出が完了するので、本人確認書類のコピーは不要になります。

郵送や店舗で申し込むと契約書や同意書などを家族に目撃されてしまう恐れがありますが、Web完結ならその心配はありません。

Web完結に対応しているのは大手消費者金融であり、中でも中心となってオンライン上のサービスを推進しているのはレイクALSAです。

レイクALSAは新規顧客への融資にも前向きなので、審査に通過できるか不安を抱えている人にもぴったりです。

\カードレスにも対応!家族にバレたくないならレイクALSA/

通帳の記帳で取引相手の名前が記載されると気づかれてしまう

預金通帳

家族に通帳を見られた際に、振込名義人の名前で借り入れがバレてしまうケースがありますので注意が必要です。

例えばSMBCモビットで振り込み融資を受けると、通帳には社名がそのまま記載されます。

Q SMBCモビットから振込を受けた際、通帳にはどのように記載されますか?

A 振込名義人は、「カ)SMBCM」と記載されます。

SMBCモビットのように振込名義人がそのまま通帳に印字されてしまう場合はごまかしようがありませんので、誤って配偶者や親などに見られた際にバレてしまいます。

家族にバレたくない場合は、振り込みの際の別名義を用意しているカードローンを利用すれば内緒で借りられます

振り込みの際の別名義を用意しているカードローンは、以下のとおりです。
   

振込名義
アイフル AIセンター
プロミス パルセンター
アコム ACセンター

いずれの名義も本来の社名とかけ離れた名義ですので、万が一見られてもバレるリスクはありません。

上記の振込名義でもバレるのが心配な人は個人名で振り込んでもらえるケースもありますので、オペレーターに交渉してみましょう。

自動契約機に入るところを見られると言い訳できない

自動契約機

自動契約機に入るところを知り合いや家族に目撃されてしまうと、問答無用でバレてしまいます。

自動契約機は全国の繁華街や駅周辺など人の行き来が多い場所に展開されているケースが多いため、こっそり借りようとしても誰かに見られるリスクがあります

管理人は近隣の駅で知り合いが自動契約機に入るのを見かけてしまったことがあり、意外とバレやすいスポットであることがわかりました。

うっかり知り合いに見られてしまうと、噂が回り回って家族にもバレてしまう恐れがあります。

知り合いや家族に目撃されてバレるのを防ぐためには、Web完結のサービスを提供しているカードローンを利用すると誰にも見られずに借り入れできます

スマホひとつで家にいながらにして申し込みから借り入れまで完了するため自動契約機に行く必要もなく、誰にもバレたくない人にぴったりです。

カードローンのWeb完結のサービスは、主に大手消費者金融が展開しています。

自動契約機に入らずにキャッシングするには、Web完結に対応しており即日融資も受けられるレイクALSAを利用するのがおすすめです。

レイクALSAはスマホから申し込めるWeb完結でバレずに借りられる

レイクALSAの自動契約機

レイクALSAはWeb完結に対応しており、隙間時間にスマホから申し込むだけでキャッシングを受けられます。

わざわざ自動契約機まで出向かなくても全ての手続きがWeb上で出来ますので、誰かに見られて借り入れがバレてしまう心配はありません。

最短15秒審査にも対応しており、その日のうちに現金が手元に欲しいという人にもぴったりです。

\Web完結に対応!最短15秒で審査が完了するレイクALSA/

専業主婦が夫に内緒で借りるには在籍確認の電話連絡に気をつける

電話機

専業主婦が夫に内緒で借りる場合は、在籍確認の電話連絡に気をつけましょう。

なぜなら、専業主婦は自宅に在籍確認の電話がかかってくるからです。

自宅にかかってきた在籍確認の電話を夫に取られてバレるケースがありますので、必ず自分が在宅して電話を受けられるように調整しましょう。

電話がかかってくるタイミングをあらかじめ夫のいない時間帯に指定しておけば、バレるリスクがなくなります。

ただし専業主婦は安定した収入がないため貸付対象となる金融機関が少なく、どのカードローンでも審査に通るわけではありません。

専業主婦が審査に通りやすいカードローンについては、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

専業主婦でもカードローンで借りられる?夫に内緒で借り入れしたい人必見

専業主婦でもバレずに借りられる銀行カードローンを解説!在職していなくても自分の名義で契約できる方法や夫に内緒で借りる方法を紹介しています。審査に通りやすい金融機関や在籍確認なしにできる方法についても記載していますので参考にしてください。

在職している人も在籍確認なしのカードローンを選べば、会社にバレずに借り入れできます。

会社にバレずに借りるには在籍確認なしのカードローンを選ぶことが重要

レイクALSAと電話機

会社にバレずにお金を借りるには、在籍確認の電話連絡をなしにしてもらえるカードローンを選ぶことが重要です。

在職している人がカードローンで申し込むと、在籍確認のために勤めている会社に電話連絡をされるからです。

会社に電話連絡をされると、職場の人に怪しまれて借り入れがバレてしまう可能性があります。

どうしても会社にバレたくない場合はオペレーターに相談すると、書類の提出で在籍確認をおこなってもらえるケースがありますので交渉してみましょう。

ただし、バレたくないという理由だけでは了承してもらえないこともありますので注意が必要です。

オペレーターに交渉を渋られた場合は、以下のような回答をすれば納得してもらえます。

  • 仕事中に個人宛の電話に出ることが禁止されている
  • 工場勤務などで人数が多く、交換手がどこにどの社員がいるか把握していない
  • 個人情報保護のために、在籍しているかいないかということを外部の人に話せない
  • 長期休暇中で会社の電話が繋がらない

会社にバレたくない気持ちはオペレーターも察してくれますので、理由を真摯に話して納得してもらうことが重要です。

在籍確認の電話連絡をなしにする方法についてもっと知りたい人は、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてください。

キャッシングの在籍確認って絶対にあるの?その回避方法とは?

返済に遅れると職場に督促電話がかかってきてバレる

返済の遅延を繰り返すと、職場に督促電話がかかってきてバレてしまうため注意してください。

督促電話は最初に本人の携帯電話にかかってきますが、繋がらない場合は勤務先に連絡されてしまいます

電話をした理由を本人以外の人に話すことはありませんが、社名を名乗ってかけてくるケースがあるため会社の人に気づかれてしまう恐れがあります。

携帯電話にかかってきた段階で折り返し電話をすれば会社へ連絡が来ることはないので、カードローン会社からの着信があった場合は必ず自分から連絡を取るようにしましょう。

督促電話といっても以下のような内容を丁寧な口調で案内されるだけで、脅されたりすることはありません。

  • 返済に遅れた理由
  • 何日までに返済できるか
  • 返済方法の案内

返済に遅れてしまった理由を話し、期限までに返済すれば何度も繰り返し電話をかけられることはないため安心してください。

なぜなら、消費者金融を始めとした貸金業者は貸金業法によって過度な取立行為は禁じられているからです。

金融庁のホームページでは、過度な取立行為に対する規制を以下のように記載しています。

4.違法な取立行為の規制強化

正当な理由のない夜間の取立て、勤務先等居宅以外への電話や訪問、第三者への弁済の要求など行ってはならない取立行為の具体例について、法律で明確にされるとともに、罰則も引き上げられました(無登録業者の行為も罰則の対象となります)。

つまり、正当な理由なく勤務先への電話や訪問をおこなうとその貸金業者は罰せられてしまうということです。

しかし利用者に返済の義務があるのは変わりませんので、期日までに必ず返済するようにしましょう。

延滞を繰り返していると、最悪の場合には給料が差し押さえられて会社にも家族にもバレてしまうため注意が必要です。

長期間延滞を続けると給料が差し押さえられてしまう

源泉徴収票

長期間返済の延滞を続けていると、給料が差し押さえられるため確実に会社にバレてしまいます。

差し押さえは、電話や郵便による督促をおこなっても利用者が支払いに応じない場合の最終手段として用いられます。

給料を差し押さえされるまでの流れは、以下のとおりです。

順序 延滞からの日数
1.利用者に電話で返済期日に関する問い合わせがくる 1〜3日
2.電話に出なかった場合、自宅に催促のハガキが届く 2週間
3.支払いに応じない場合、自宅に督促状が届く 2〜3ヶ月
4.一括請求書が届き、残金と遅延損害金を一括支払いするように要求される 4〜5ヶ月
5.それでも応じない場合は裁判所から特別送達という郵便で裁判の連絡が届く 6ヶ月
6.判決に基づいて利用者の財産や給料が差し押さえされる(強制執行) 6ヶ月〜1年

このように差し押さえまでには手順があり、強制執行には6ヶ月から1年ほどかかるのが一般的です。

そのため延滞したとしても、すぐに強制執行されることはありませんので安心してください。

強制執行や差し押さえた資産の売却にも費用がかかりますので、数十万円〜数百万円程度のお金を回収するために強制執行までをおこなわれるのはレアケースです。

しかし延滞が3ヶ月続くと長期延滞となって信用情報に異動情報として登録されるため、5年間はローンやクレジットカードの新規契約ができなくなるため注意してください。

異動情報とは?
長期延滞、債務整理、代位弁済、強制解約など期日までに返済できなかった場合に登録される情報。

現在契約しているカードローンも延滞を解消するまでは新規借り入れができませんので、早めに対処することが重要です。

差し押さえされるという最悪の結果を回避するためには、遅くとも3ヶ月以内に延滞を解消することをおすすめします。

一括支払いなどを求められるのは延滞から約4ヶ月になりますので、3ヶ月以内に策を講じれば返済金を強制的に支払わなければならなくなる可能性が低くなるからです。

返済の催促のハガキや督促状が家に届くと家族にもバレてしまいますので、電話がかかってきたら必ず応対してください。

借入先にいつまでに返済できるかという話をすれば、その月は利息のみの支払いにするなど融通を利かせてもらえます。

万が一給料を差し押さえられると借り入れしたことだけではなく延滞した事実まで会社にバレてしまい、社内での信用を失うことに繋がります。

自分の返済能力以上の借り入れをしないように、普段から気をつけておきましょう。