どうしても今すぐ1万円借りたい…。」

たとえ1万円であっても家族にお金を貸して欲しいとは頼みづらいものです。

家族や親からお金を借りるには、それなりの言い訳も考えておかなければいけないですし、後日から干渉されやすくなる潜在的なデメリットもあります。

家族からお金を借りれない場合は、カードローンを検討されてはいかがでしょうか。

カードローンは利用すると利息がかかってきますが、1万円だけ借りる場合は、1ヶ月借りても支払う利息は147円です。

1万円だけ借りたいときのポイント

一括りにカードローンといっても数多く種類がありますので、1万円だけを借りたいときのカードローンの選び方を紹介します。

無利息サービスのあるカードローンを選ぶ

1万円だけの借り入れなら1ヶ月あたり数百円程度の利息しか発生しません。そのため金利が安いカードローンではなく、無利息サービスのあるカードローンを選択するのがベターです。金利が安いカードローンは1万円の借り入れであっても審査が厳しく、また融資までに時間がかかることがあります。少額なら無利息、高額なら低金利と条件や用途に合わせてカードローンを使い分けるのが賢明です。

即日借り入れできる消費者金融を選ぶ

以前まで銀行のカードローンは即日融資が受けられましたが、2018年1月を境に即日融資が受けられなくなりました。現在では全銀行のカードローンが即日融資を廃止しているため、今すぐ借りたいのなら消費者金融を選択する必要があります。消費者金融の場合、たとえばプロミスなら最短60分で申込みから借り入れまでの手続きが完了し、限度額内のお金をいつでも好きなときに利用できるようになります。

振込融資オーケーで、来店不要で借りれる

振込融資が受けられるカードローンであれば、来店不要なうえに受付完了後すぐに口座にお金を振り込んでもらえます。カードローンは、わざわざ店舗に行かなくてもオンライン(web)で手続きが完了しますから、店舗来店も不要です。ただ、振込融資が受けられない金融機関は、カードローンが到着するまで利用できませんので、借り入れまでに1週間から10日を要することがあります。

今すぐ1万円を借りるのにおすすめはココ

アイフル

  • 最大30日間の無利息サービス
  • 土日祝日でも最短60分で借り入れできる
  • 振込融資可能で、来店不要

アイフルは、申込みから借り入れまでのスピードが速く、最短60分でお金が借りられます。平日14:10までの手続き完了で、振込融資に対応してもらえるほか、土日祝日でもアイフルの無人契約機への来店で、即日融資に対応してもらえます。また無人契約機を利用すると自宅郵送物無しの借り入れも可能です。

プロミス

プロミスは、申込みから借り入れまでが最短60分です。平日14:50までの振込融資に対応してもらえるうえに、時間を過ぎても三井住友銀行およびジャパンネット銀行の口座を持っていれば24時間いつでも振込サービスが受けられます。30日間の無利息サービスもありますから1万円の借り入れに適しています。

1万円を借りたときの利息はいくら?高くない?

1万円を借りたときの利息計算の方法

借入残元金 × 利率 ÷ 365日 × 借入日数(30日or31日)= 1ヶ月あたりの利息額

10,000円×18.0%÷365日×30日=148円

1万円借りた場合、1ヶ月あたりの利息額は148円になります。

思ったよりも安いと感じませんでしたか。1万円という少額の借り入れなら自動販売機でペットボトルを購入するのと同じくらいの利息金額で済みます。

1万円の利息額はいくら?

1万円を借りた場合の累計利息を算出してみました。

借入額 返済期間/回数 返済額 累計利息
1万円 1ヶ月(1回) 10,147円 147円
2ヶ月(2回) 5,112円 225円
3ヶ月(3回) 3,433円 300円
5ヶ月(5回) 2,090円 452円

※上記は金利18.0%で算出しています。

カードローンは、「残高スライド方式」という返済方法になる場合が多く、返済毎にだんだん利息負担が軽減していきます。

無利息サービスの利用でさらに利息が安くなりますから、借り入れをするのなら無利息期間のあるカードローンを検討されてはいかがでしょうか。

また、もっと金額の大きい借り入れをしたときの利息が知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。

今すぐ3万円借りたい|明日までに融資が受けられるカードローンは?

今すぐ3万円借りたいときは即日融資に対応しているカードローンをおすすめします。では3万円借りると支払う利息はいくらになるのでしょうか。3万円借りるには、どこで借りるのが一番オトクなのかランキング形式で紹介しています。明日までにお金借りる方法もいくつかありますので参考にしてください。

カードローンで1万円を借りた人の口コミ体験談

アイフル利用者(Y・Mさん 29歳 会社員)

給料日前で生活費が困ったときにアイフルのカードローンを利用しました。初めはカードローンに抵抗を感じていましたが、いざ使ってみると一般的なクレジットカードと変わらないと思ったほど問題なく利用できました。

借り入れまでの時間も早く、私の場合は申し込みをしてから90分程度で口座にお金を振り込んでもらえました。正直なところ、えっもう審査に通過したの?お金ってこんなに簡単に借りれるの?とびっくりしたほど、あっけなく融資オーケーの判断をもらえました。

郵送物も指定した時間にきちんと届いたので、家族にバレずに済んだところも良かったです。

お給料が入ってからすぐに返済したら、1万円借りて1万円返しただけだったので利息も支払っていません。本当に困っていたときにお金を貸してもらえたので助かりました。

プロミス利用者(H・Mさん 38歳 パチンコ店員)

高校時代の友人に飲みに行かないかと誘われて手持ちのお金がなかったのをきっかけにプロミスを利用しました。

転職して仕事を変えたばかりだったので、審査に通るか不安でしたが無事に借り入れできました。プロミスが銀行系と提携しているからなのか審査を担当してくれた方の対応も丁寧で、消費者金融の悪いイメージが覆されました。

「即日融資」って書いてあるけど本当に当日中に借りれるのか不安でしたが、土曜日でも1時間程度ですぐに借りられて何とか友達との約束に間に合いました。

1万円借りるときは在籍確認を避けられる?

1万円を借りるときに在籍確認がおこなわれることがほとんどです。

しかし、在籍確認なしのカードローンを利用すれば勤務先への電話連絡を回避できるようになっています。

既に知っている人も多いと思いますが、カードローンでお金を借りるには、まず審査に通過しなくてはなりません。

この審査のプロセスのひとつに在籍確認という勤務先への電話連絡があります。

一般的にカードローンの在籍確認は、電話連絡でおこなわれますが、在籍確認なしのカードローンは勤務先への電話連絡の代わりに、勤務先の情報がわかる書類を提出することで融資オーケーの判定をもらえます。

勤務先に勤めていることがわかる書類として「会社名入りの健康保険証」や「給料明細書」等が挙げられます。

これらの書類が用意できる場合は、在籍確認の電話連絡なしで借りれるカードローンを検討されてはいかがでしょうか。

在籍確認の電話連絡を避けたい場合は、下記の記事を参考にしてください。

キャッシングの在籍確認って絶対にあるの?その回避方法とは?

在籍確認なしでキャッシングできるカードローンがあるのをご存知でしょうか。一般的にカードローンの審査のときに在籍確認の電話連絡がおこなわれますが、一部の消費者金融では電話連絡なしの借り入れができるようになっています。在籍確認不要のカードローンについてわかりやすく解説していきたいと思います。

1万円を借りたら自宅に郵送物が届かない?

カードローンの郵送物

最近のカードローンは、インターネットで利用明細書が確認できるため、毎月のように郵送物が届く心配はありません。

また自動契約機で契約書類やカードローン専用のキャッシュカードを受け取ることで、自宅に郵送物がまったく送られてこないカードローンもあります。

自宅に届く郵送物を避けたいのなら、アイフルのように郵送物無しでも借りれるカードローンを利用するのがおすすめです。

カードローンを利用しないで1万円を用意する方法はある?

クレジットカードをお持ちでしょうか。

手持ちのクレジットカードのキャッシング機能を利用して1万円を借りるという手段もありますが、アイフルのように無利息サービスがありませんので、利息が高くついてしまいます。

わざわざカードローンを契約するのを面倒に感じるかもしれませんが、利用者側は公式サイトから申込情報を入力して、必要書類をスマホで撮ってアップロードするだけでなので、体感的に5分程度の時間しか取られません。

たった5分の手続きを面倒くさがったことで、余分な利息を支払うのはもったいないように思いますのでカードローンを検討されてはいかがでしょうか。