「家族にこっそり内緒でキャッシングをしたいけど、自宅に郵送物が届かないか心配で利用できない」

一時的に融資を受けたいものの、家族にばれたくないという理由から、なかなかキャッシングに踏み出せない人は多くいます。

では、どうすれば家族にバレずにキャッシングがおこなえるのでしょうか。答えは簡単です。自宅に届く郵送物なしでキャッシングがおこなえる消費者金融や、銀行カードローンを選択すればいいのです。

そういったカードローン会社を選択すれば、家族に知られてしまうことなくキャッシングがおこなえますよ。

自宅に郵送される書類とその回避方法

カードローン契約をすると、「ローンカード」「申込書」「ローン契約書類」「利用ガイド」などが自宅に送られてきます。

しかしこれは一般的なカードローンになりますので、郵送物なしに対応してもらえるカードローンならこれらの書類が一切届きません。

そのうえ、最近では利用明細書がメールやインターネット上でみれるカードローン会社がほとんどなので、キャッシングの利用中にも自宅に郵送物が届くことはないので安心です。

そうはいっても本当に郵送物が届かないでカードローンが利用できるのか、不安になるところですよね。どういった仕組みでカードローン契約がおこなわれるのかを理解すれば、この不安が解消されるのではないでしょうか。

自宅郵送無しで家族にバレたくない人はモビット

  • モビットのWEB完結なら、自宅への郵送物や電話連絡が無し!
  • モビットカードの発行もないので誰にもバレないで借り入れが可能です。

>>モビットの詳細を見てみる

なぜ自宅郵送なしでキャッシングがおこなえるの?その仕組み

モビットなら確実に郵送物なしでキャッシングがおこなえます。では、モビットを例としてその仕組みを具体的に説明していきましょう。

ローンカード → カードレス(カードなし)

モビットはローンカードなし、いわゆるカードレスでキャッシングが利用できます。キャッシングの利用方法はローンカードが自宅に送られてきて、そのカードを利用してお金を引き出すというのが一般的です。

しかしモビットは、持っている銀行口座にお金を振り込んでもらえて、そのまま銀行のキャッシュカードでお金が引き出せるので、カードなしで融資が受けられるのです。

「それなら振り込みキャッシングと同じで、あとからローンカードが自宅に送られてくるのでは?」と思われるかもしれませんが、モビットはその後にローンカードが送られてくることもありません。

モビットの返済については自動引き落とし、もしくはモビットへの振り込みとなるので返済時にもローンカードが不要になります。つまり、正真正銘ローンカードなしでキャッシングサービスが受けられるのです。

そもそもカードが無ければ、財布の中を見られた時に「このキャッシュカード何?」と問い詰められることもないので安心ですね。

契約書類 → 電子化によりネット上でやり取りできる

モビットは契約書類をすべて電子化しています。そのためインターネット上で利用申込書などの契約書類が取得できるので、このような書類が自宅に送られてくることなくローン契約がおこなえるのです。

このように契約書類なしカードなしで契約がおこなえるのは、自宅郵送物なしで融資が受けられるだけでなく、即日融資がしやすいメリットもあります。

利用明細書 → メール、もしくはネット上で確認できる

これはモビットに限った話ではないのですが、最近のカードローンはほとんど利用明細がメール、もしくは会員専用ページで確認できるので、利用明細書なしでキャッシングサービスが受けられます。

とはいえモビットのような消費者金融であれば利用明細書なしが選択できるケースが多いのですが、銀行カードローンの中には所在確認も含めて利用明細書が送られてくるケースがあるため拒否できないことがあります。

銀行カードローンを利用する場合は、利用明細書の有無をあらかじめ確認した上で申込みをおこなうようにしましょう。

自宅への郵送物や電話連絡が無しなのは、モビットのWEB完結

モビット

  • WEB完結で、郵送物・電話連絡無し。
  • 融資限度額が業界トップクラス。
  • 平日14:50までにWEB契約完了で、即日の振込融資が可能。

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

審査時間 10秒簡易審査
実質年利 3.0%〜18.0%
借入限度額 800万円まで

キャッシングの利用中に郵送物が自宅に届くケースとその対策方法

通常、上述している書類以外が自宅に届くことはありません。しかし場合によっては、自宅に郵送物が送られてくるので、次のような点に気をつけることが重要になります。

カードローンの返済が遅れた

キャッシングした借入金は、当然ながら毎月決められた期日に返済をおこなわなければいけません。この返済が返済期日にきちんとできていないと、「催促はがき」が自宅に郵送されてくるケースがあります。

じつはこの催促はがきが原因で、家族にカードローンの利用がバレてしまうケースがとても多いです。とはいえ、キャッシングの利用マナーをしっかり守っていれば催促はがきが送られてくることはありません。カードローンの返済の遅れにはくれぐれも気をつけましょう。

増額融資の案内はがき

消費者金融ではこの案内がほとんどメールで送られてくるため、自宅に届くケースは滅多にないのですが、銀行カードローンは増額融資の案内はがきが自宅に届くケースがあります。

増額融資の案内はがきとは、優良顧客のみに送られてくるはがきで「融資枠の増額が受けられますが、どうしますか?」という旨を示したものです。追加で融資を受けたい人にとっては嬉しい案内になりますが、送られてくると迷惑と感じる人も中にはいることでしょう。

銀行カードローンを利用する場合は、あらかじめ増額融資の案内はがきを送らないように伝えておくといいですね。とはいえ、地方銀行などの銀行カードローンはこれが拒否できないケースもあるので、やはり郵送物なしでキャッシングをするなら消費者金融を選択しておくのがベターです。

自動契約機を利用すると郵送物なしでキャッシングできる

先ほどのモビットのようなカードローン会社はとても稀です。カードレスはモビット独自のサービスになるので、ほとんどの金融機関は郵送物なしでキャッシングを利用したい場合、自動契約機で郵送物を受け取ることになります。

こちらの仕組みも理解しておくと、モビット以外のカードローン会社を選択する場合に郵送物が届くかどうか不安になることがなくなりますよ。

自動契約機とは、無人契約機ともいわれ、この機械でカードローン契約の手続きをおこなうことができます。即日融資を受ける場合、銀行口座に振込をしてキャッシングを受けるというのが効率的なのですが、これは振込がおこなえる午後14時までに限られるため、この時間を過ぎると自動契約機でキャッシュカードを発行したり契約書類を受け取ったりしなければなりません。

即日融資を希望する人には振込キャッシングが受けられないのは痛手となりますが、郵送物なしでキャッシングを利用したい人にとっては自動契約機はなくてはならないものです。

すでに気づいた人もいるかとおもいますが、この自動契約機で契約するのと同時にすべての郵送物を受け取ることができるからです。自動契約機を利用すれば、郵送物なしでのキャッシングがおこなえますよ。

とはいえ、すべての銀行カードローンや消費者金融に自動契約機があるわけではないので、申し込みをする前にあらかじめ確認するようにしましょう。